ケミカルピーリングの危険性

一般的製品で使われる「ケミカルピーリング」の危険性

ケミカルピーリングとは?

ケミカルピーリングはAHA(アルファハイドロキシ酸)に属する酸の働きを利用して古い角質を取り除く方法です。でも、肌に薬品を塗って角質層を剥がす方法だから健康な細胞も多少剥がすため、肌を傷めてしまう危険性があります。

 

敏感は何は向いてないケミカルピーリング

とりわけ敏感肌の方には刺激が強すぎて、ケミカルピーリングは向いてません。最も肌に悪いのは一般的なケミカルピーリング効果のある製品を肌に塗布すると化学薬品が肌に残留してしまう点。これが赤みや色素定着、にきび、痒み、痛みなどの肌トラブルを引き起こすこともあります。

ケミカルピーリングの危険性。

人間は本来、自分のカラダを自分のチカラで修復する「自然治癒力」を持っています。スキンケアにせよ育毛剤にせよ、ケミカル系の製品は自分の肌のためには、あまり使うべきものではありません。
ターンオーバーを含め、代謝機能の正常化を素早く回復させるためには、自己の持つ「体力・自然治癒力・抵抗力」の強化こそが、根本的な自己細胞の活性化につながります。
人工的に生成された化学系製品を使えば使うほどカラダに抗体が増え、そのうち効き目(効果)がなくなります。
できるだけ完全無添加の製品を使うようにして「自然治癒力・抵抗力」を高める健康的な生活を目指してください。

 

サラヴィオ化粧品の開発した【分子ピーリング】の概念図

※「分子ピーリング」とは化学薬品を一切使わない完全無添加成分だけによって行うピーリング技術で、
 サラヴィオ化粧品が開発した世界初の技術。【M-1発毛育毛ミスト】にも活かされてます。

※現在は「デュアルアクション」という呼称に変更されてます。〜「M-1発毛育毛ミスト」公式サイトより
頭皮ピーリング

QLOOKアクセス解析